富士山満喫きっぷとは?

富士山の絶景ポイントや観光スポット巡りに便利な「富士山満喫きっぷ」は、富士山周辺のフリー区間でのJR・私鉄普通列車の普通車自由席とバス、ロープウェイ、船(一般室)が1日乗降自由となる大変お得なきっぷです。

発売期間・利用期間・有効期間・価格は?

利用期間・発売期間は「通年」で、繁忙期利用も可能です。

有効期間:1日間

【価格】

おとな:\3,120-

こども:\1,560-,

きっぷの買える駅は?

① 東海道本線(熱海駅~新所原駅間)

② 御殿場線(沼津駅~下曽我駅間)

③ 身延線(富士駅~南甲府駅間)

上記区間の「きっぷうりばのある駅」で発売しています。
なお、熱海駅ではJR東海の「新幹線乗換口きっぷうりば」でのみ取り扱い

となっておりますのでご注意ください。

きっぷの使い方は?

富士山満喫きっぷでは、冒頭で説明しましたフリー区間内のJR・私鉄普通列車の普通車自由席、バス、ロープウェイ、船が利用範囲内であれば全て利用できるきっぷです。フリー区間内の急行や特急は別途急行券や特急券をご購入頂ければ乗車可能です。なお新幹線や寝台列車は利用できませんのでご注意ください。また、清水港から出港する駿河湾フェリーを利用の場合、富士山満喫きっぷでは「一般室」のみに有効です。特別室等を利用する場合には、別途追加料金がかかります。

乗車するとお得な往復区間は?

① 観光地巡りを1か所に狭めるのであれば、「駿河湾フェリー」活用しましょう!】

・清水港⇔土肥港:通常料金(往復)\4,600-,・・・\1,480-,もお得!!

通常料金だとかなり高いですが、このフリーきっぷを使うことで、1日無料で乗り放題となります。それを\3,120-,のきっぷで乗船できるのはお得過ぎるきっぷです。土肥に着いたら、日帰り温泉を楽しむなんていう贅沢な時間を過ごせるかもしれませんね。清水側では、鉄道やバスも一部区間に限りますが利用できますので移動に別料金を取られる心配がないため、思い切り「観光」・「お土産」・「食事」に使うことができます。

【②「元が取りたくて乗り回したい」場合、以下のルートを試してみてはいかがでしょうか?】

● 例ルート(通常価格)・・静岡駅⇔静岡駅に戻ってくるルート1→7の順に進んでいきます。

1. バス利用:静岡駅北口→日本平ロープウェイ駅 \590-,
2. ロープウェイ利用:(久能山 往復) \1,250-,
3. バス利用:日本平ロープウェイ駅→東静岡南口駅 \470-,
4. 鉄道利用:東静岡駅→三島駅 \990-,
5. 鉄道利用:三島駅→伊豆長岡駅 \330-,
6. バス利用:伊豆長岡駅→ 沼津駅 \730-,
7. 鉄道利用:沼津駅→静岡駅 \990-,

・・・上記の移動をした場合、通常\5,350-,もかかりますが、

富士山満喫きっぷを使えば\2,230-,もお得に移動できます!

こうした例、以外にも安く移動できるルートはたくさんありますので、

利用前に下調べして是非お得に利用してみてくださいね。

おすすめスポットを紹介!

①久能山東照宮

久能山東照宮は、日光に先駆けてつくられた、徳川家康を祀る神社です。2010年には社殿の本殿・拝殿・石の間が、静岡県では初めて「国宝建造物に指定」されました。建築美を楽しみながら、そこに馳せられた家康の気持ちに触れてみてはいかがでしょうか?実は久能山参拝、徒歩で行かれる場合、軽い登山でもあります。なんと、本殿まで1159段もあるそうです。自然の山道よりも石段の方が単調なのでキツく疲れますが、ここの石段、登っていくほどに駿河湾を一望できる景色が広がりますので、飽きること無く、疲れなんて吹き飛んでしまうことでしょう。機会あれば是非一度訪れることをおすすめします。アクセスは、静岡駅からバスで40分程度です。

②白糸の滝

白糸の滝

白糸の滝は、落差20m富士山の地下水が毎秒1.5トンで湧き出ており、約150mの岸壁から無数に流れ落ちます。この様子が「白い絹の糸が垂れているように見える」ことからその名が付けられたそうです。1950年には観光百選滝の部で1位に選ばれ国の名勝と天然記念物になった実績もあります。絶景の滝に向かう遊歩道沿いには沢山のお店が軒を連ねており、お土産や食べ物を楽しみ・食事しながらぶらぶらと立ち寄りゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?美しい滝や滝の音を感じ、トキの流れを忘れさせてくれます。 アクセスは、JR身延線の富士宮駅下車し、富士急静岡バス「白糸滝行き」で30分、白糸の滝観光案内所前でバスをお降りください。そこから徒歩5分です。

③伊豆・三津シーパラダイス 

伊豆・三津シーパラダイス

「伊豆・三津シーパラダイス」は、1977年に「中之島水族館」の生まれ変わりで誕生しました。ここでは、セイウチやラッコの飼育も日本で初めて手がける等、多くの実績を残しています。伊豆・三津シーパラダイスに行ったら是非見て頂きたいものが、イルカの海ショーステージ」です。バンドウイルカの豪快なジャンプや演技が和ませてくれます。スピーディーなショーは圧巻です!すばらしい海の仲間たちにふれあい、ウキウキな一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?アクセスは、JR東海道本線・御殿場線の沼津駅南口下車後、東海バス(戸田行または江梨行)で30分です。

まとめ

富士山満喫きっぷについてまとめます。

①JR・私鉄普通列車の普通車自由席とバス、ロープウェイ、船が1日乗降自由!

②通年利用可能で、繁忙期利用もOK!

③富士山周辺の観光地までバスを追加料金無しで利用できるので便利!

④駿河湾フェリーで土肥往復、1500円以上お得に!ただし船は、一般室利用しかできないので注意!

⑤新幹線や寝台列車は使えないので注意!

みなさんも富士山を横目に絶景観光を「お得に」楽しんでくださいね。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事