南紀・熊野古道フリーきっぷとは?

発駅からフリー区間との往復に特急「南紀」号の普通車指定席が利用可能です。

両コースともに、発駅からフリー区間までの往復は特急「南紀」号の普通車指定席利用可能な大変便利なきっぷです。

~希望周遊エリアによって選べる2コースの設定~

【①伊勢路コース】
JR線フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)と三重交通バスフリー区間(志子バス停~長島駅前バス停間、尾鷲駅口バス停~鷲毛バス停間、尾鷲駅口バス停~瀬木山バス停~熊野古道センターバス停間、熊野市駅バス停~千枚田バス停・通り峠入口バス停間)が乗降自由となっています。

【②中辺路コース】
JR線フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)と熊野御坊南海バス(龍神自動車含む)フリー区間(紀伊勝浦駅バス停~那智山バス停間、新宮駅バス停~紀伊勝浦駅バス停間、新宮駅バス停~本宮大社前バス停~発心門王子バス停間、神丸駅バス停~小口バス停間)が乗降自由となっています。

発売期間・利用期間・有効期間・価格設定区間は?

発売条件

往路の特急「南紀」号の普通車指定席が予約可能な場合に限ります。但し、希望した列車が満席の場合には、普通車自由席に乗車できます。

利用期間発売期間通年です。
 ※GW期間(4/27日~5/6)、お盆期間(8/10日~8/19)、年末年始期間(12/28~1/6)の繁忙期は除きます。

有効期間:3日間
 ※有効期間延長不可。

伊勢路コース料金一覧

①豊橋駅発 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)  
 大人:\9,960 こども:\4,980
②蒲郡発~岡崎駅間 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)   
 大人:\9,430 こども:\4,710
③刈谷駅発 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)  
 大人:\ 8,910 こども:\4,450
④名古屋市内発 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)   
 大人:\8,380 こども:\4,190
⑤尾張一宮駅~岐阜駅間 フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)   
 大人:\8,910 こども:\4,450
⑥大垣駅 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)
 大人:\9,430 こども:\4,710
⑦高蔵寺駅~多治見駅間 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間) 
 大人:\8,910 こども:\4,450
⑧美濃太田駅(岐阜駅経由) ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)
 大人:\9,960 こども:\4,980
⑨桑名駅~四日市駅間 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)
 大人:\8,380 こども:\4,190
⑩亀山駅~多気駅間 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)
 大人:\7,860 こども:\3,930
⑪伊勢市駅~鳥羽駅間 ⇒ フリー区間(三瀬谷駅~熊野市駅間)
 大人:\7,860 こども:\3,930

中辺路コース料金一覧】

①豊橋駅 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\11,540 こども:\5,770
②蒲郡駅~岡崎駅間 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\11,010 こども:\5,500
③刈谷駅 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\10,490 こども:\5,240
④名古屋市内 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\9,970 こども:\4,980
⑤尾張一宮駅~岐阜駅間 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\10,490 こども:\5,240
⑥大垣駅 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\11,010 こども:\5,500
⑦高蔵寺駅~多治見駅間 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\10,490 こども:\5,240
⑧美濃太田駅(岐阜駅経由) ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\11,540 こども:\5,770
⑨桑名駅~四日市駅間 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\9,970 こども:\4,980
⑩亀山駅~多気駅間 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\9,430 こども:\4,710
⑪伊勢市駅~鳥羽駅間 ⇒ フリー区間(熊野市駅~紀伊勝浦駅間)
 大人:\9,430 こども:\4,710

きっぷはどこで買える?

【発売箇所】
JR東海の東海道本線(二川駅~近江長岡駅間)・飯田線・武豊線・高山本線(長森駅~飛騨古川駅間)・中央本線(金山駅~木曽福島駅間)・太多線・関西本線(八田駅~亀山駅間)・紀勢本線(下庄駅~多気駅間)・名松線及び参宮線のきっぷうりばのある駅と指定席券売機設置駅にて発売しています。

【その他】
JR東海発売箇所各駅周辺の主な旅行会社の支店・営業所にて取り扱い

【JR西日本インターネット予約サービス「e5489」】
「EXサービス」にログイン後の画面からリンクする「EX 旅のコンテンツポータル」から「e5489」をご利用いただく場合に限ります。ただ、発駅が名古屋(市内)の設定区間に限りますので注意が必要です。
「e5489」では、発売・変更・払戻しなどのお取扱いが駅・旅行会社での購入と異なりますので、詳しくはJR西日本ホームページ「e5489ご利用ガイド」をご覧ください。

【e5489きっぷの受取場所】
「e5489」で予約されたきっぷの受取りは、JR東海 東海道本線(二川駅~近江長岡駅間)・飯田線・武豊線・高山本線(長森駅~飛騨古川駅間)・中央本線(金山駅~木曽福島駅間)・太多線・関西本線(八田駅~亀山駅間)・紀勢本線(下庄~多気間)・名松線・参宮線の係員が対応している駅の窓口及び「5489サービス」の表示のある券売機にて有効期間開始日当日まで可能

きっぷの使い方は?

きっぷは「ゆき券」と「かえり券」の2枚が発券されます。
JR線フリー区間外では、きっぷに表示された方向・経路にしたがって利用する場合に限り有効ですが、
逆方向の利用や異なる経路での利用は出来ませんのでご注意ください。また、「e5489」で予約されたきっぷは、必ず窓口等で受取った上で利用ください。「e5489」で予約されたきっぷを受取らずに乗車された場合は、別途、乗車区間に必要な運賃の支払いが発生しますのでご注意ください。

きっぷ利用の特典を紹介!

【伊勢路コース】
三重交通バス乗車券は「かえり券」を一緒に提示すると利用可能です。またバスフリー区間内の熊野市駅前バス停~千枚田バス停・通り峠入口バス停間は、三重交通株式会社が熊野市からバス運行業務を受託し、熊野市バスとして運行しています。

【中辺路コース】
「かえり券」を提示するとフリー区間内のバスに追加料金無しで利用頂けます。本切符には引換券が付属していますので、下記出札所にて事前に引き換えておきましょう!

熊野御坊南海バス引換券熊野御坊南海バス乗車券に引換えられます。

【引換場所】
①熊野御坊南海バス(新宮駅前出札所)、②熊野御坊南海バス(紀伊勝浦駅前出札所)にて可能

【観光施設の割引特典等】
「かえり券」を観光施設等で提示しますと、割引・サービス等の特典が受けられます。
詳しくは下記をご参照ください↓

特典内容詳細 (jr-central.co.jp)

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①特急南紀号の普通車指定席往復利用付!指定が満席の場合自由席利用も可能
②きっぷには2種類「伊勢路コース」と「中辺路コース」の設定がある
③発売期間は通年(繁忙期除く)、利用期間は3日間
④JR西日本のe5489チケットサービスでもきっぷの購入受取可能!(※両コースともに名古屋市内出発分に限る)
⑤両コースの一部区間では路線バスも追加料金無しで利用可能!
⑥きっぷ利用特典でお得に施設利用が可能!

伊勢方面へお出かけの際は、是非本フリーきっぷを利用してお得に・楽しい旅をしてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事