近鉄は「生駒ケーブル(生駒鋼索線)」の普通旅客運賃について認可を受けている運賃の範囲内で変更届け出を行います。運賃値上げは2021年3月1日月曜日から行われます。

生駒ケーブル(宝山寺線・山上線)大幅値上げ一体なぜ?

今回生駒ケーブルの値上げが発表されましたが、一体なぜでしょうか?近鉄によると「引き続き、鉄道輸送の使命である安全・安定輸送の確保に注力するとともに、お客様のニーズの変化を見極めながら良質な輸送サービスの提供に取り組んでいきます」ということです。

値上げ後の運賃は?

今回値上げとなった運賃は2区の運賃が対象となっています。1区の運賃は値上げは行われません。

3月1日より前は370円となっていて、500円に改定されます。近畿運輸局に認可を受けた運賃は560円です。

値上げ後の運賃

運賃は鳥居前~梅屋敷駅・霞ヶ丘駅・生駒山上の普通旅客運賃を370円から500円に改定されます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事