みやこ路快速は京都駅から奈良駅を結ぶ快速列車です。

みやこ路快速の走行する奈良線沿線には様々な観光地もあり、奈良方面への観光以外にも利用することができます。

本記事では、みやこ路快速の概要と並行する近鉄奈良線との使い分けのポイントについて紹介します。

みやこ路快速とは?

みやこ路快速はJR西日本が運行する奈良線内の最速達の種別で、京都駅と奈良駅を結ぶ快速列車です。

2001年3月3日から設定され、今日も日中に1時間あたり2本が運転されています。

日本を代表する観光地である京都と奈良を結ぶだけでなく、京都市と宇治市、城陽市を結ぶ近郊列車としての役割も担っています。

みやこ路快速の使用車両は?

車両は221系電車6両編成が使用されます。

車内は転換クロスシートとなっており、奈良と京都の間を観光気分に浸りながら快適に移動することができます。

みやこ路快速の停車駅

みやこ路快速は京都駅を発車すると、東福寺駅、六地蔵駅、宇治駅、城陽駅、玉水駅、木津駅に停車します。

京都奈良間の移動時間

京都駅と奈良駅の間の所要時間はみやこ路快速を利用すると約45分です。

みやこ路快速以外の京都奈良移動路線

奈良線・みやこ路快速は近鉄京都線と競合しています。
列車の本数は近鉄京都線の方が多く、近鉄線には特急列車も設定されています。

近鉄線を利用した場合、途中の大和西大寺駅で近鉄奈良行きの列車に乗り換えが必要となります。
所要時間は急行列車で約50分、特急列車で約40分です。

特急列車を利用する場合、特急券を購入する必要があります。

また、近鉄線の普通列車・急行列車は車内がオールロングシートの通勤電車となっています。

京都奈良間の移動はJRと近鉄を使い分け

鉄道で京都と奈良を移動する際、JRと近鉄のどちらを利用するか迷う方も多いでしょう。
そんな時は、目的地や途中の立ち寄り地に応じて使い分けることがお勧めです。

京都から直で奈良公園・東大寺・春日大社へ行く場合

京都から途中下車無しで奈良公園、東大寺、春日大社へ訪れる場合は近鉄線を利用しましょう。

近鉄奈良駅から奈良公園までは徒歩6分で訪れることができます。

近鉄奈良駅から奈良公園の間には、興福寺や奈良国立博物館など、観光スポットがあります。

奈良公園で向かう途中に立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

東福寺、伏見稲荷大社、平等院を観光して奈良へ向かう場合

東福寺、伏見稲荷大社、平等院を観光して奈良に向かう場合はJR奈良線を利用しましょう。

それぞれの最寄り駅は、東福寺は東福寺駅、伏見稲荷大社は稲荷駅、平等院は宇治駅です。なお、みやこ路快速は稲荷駅には停車しませんのでご注意ください。

JRの奈良駅から奈良公園方面までは徒歩で約18分要します。

途中、JR奈良駅と近鉄奈良駅の間には「三条通り商店街」があり、食べ歩きを楽しむこともできます。

歩くのに不安のある方は、JR奈良駅から奈良公園方面に連絡している路線バスを利用しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事