12月10日、大宮総合車両センターに留置されていた元総武線の余剰サハが廃車配給されました。配給を撮影しようと集まった人の中にはマナーの悪い人も居て、普通列車の運行に影響が出ました。

撮り鉄のせいで普通列車が大迷惑

大宮総合車両センターに留置されていた元三鷹車の余剰サハ4両が長野総合車両センターに廃車配給されました。撮影のために各駅に多くの鉄道ファンが訪れました。

特に大宮駅では混雑が激しく、普通列車が入線しているにも関わらず、下がらない人が多く居たため安全のために徐行を強いられました。普段はありえないほど低速です。

危険を冒してでも撮影を試みた鉄道ファンですが、普通列車が並行する形で被ってしまったため努力は無駄になりました。今回の廃車配給では大宮以外にも混乱が見られた駅がいくつもありました。

八王子の様子を動画で紹介しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事