先日長野総合車両センター解体線に入った185系OM03編成の解体が始まりました。

廃車回送から約6ヶ月で解体

長野総合車両センターで185系OM03編成の解体が始まりました。既にモハ185-212が無惨な姿になっています。同編成は昨年12月24日に同所へ回送し、先日解体線へ移動しました。

OM03編成は元湘南色で、唯一のシングルアーム式パンタグラフを搭載していました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票よろしくお願いいたします。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事