オリンピック専用のSuicaことTPカードが話題になっています。一体どんなカードなのでしょうか。

乗り放題とは少し違う

TPカードとは入国後14日間の隔離を終えたオリンピック関係者(海外メディア)に配布されるICカードのことで、東京近郊のJR東日本と私鉄や一部のバスが大会期間中乗り放題になります。

JR東日本が発行しており、Suicaとほぼ同じなのですが、いくつか制限があります。

  • チャージはできるが、しないよう注意書きあり
  • 電子マネーとしては利用不可
  • 紛失時は駅での対応不可
  • 振替輸送時の使用不可
  • 有効期間終了後はSuicaとしても利用不可

入出場記録は必ずつけるように通達があり、おそらく利用分は後日JOCに請求されると思われます。フリー切符というよりは、料金後払いのSuicaですね。区間外への乗り越しは定期券と同じ取り扱いです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事