E653系国鉄色が展示される予定だったのに、自社都合でE501系に急遽変更になる事件が発生しました。

ダブルブッキングを直前まで放置

勝田車両センター60周年を記念して、E531系赤電仕様の有料撮影会が行われます。他にもノーマルE531系とE653系赤電仕様が並ぶ豪華な企画なのですが、なんと車両が急遽変更されることになりました。

撮影会が行われる同日、臨時特急冬の宮城ホッと温泉号が土浦から小牛田で往復運転されます。使用車両はE653系国鉄色です。撮影会と臨時特急で車両がダブルブッキングしてしまったのです。

1ヶ月以上前からダブルブッキングは発覚していましたが、公式から発表があったのは撮影会の2日前でした。新潟地区が大雪のため他の編成のE653系も持ってこれず、代替は普通列車E501系でした。

直前まで参加者に黙っておいてどうするつもりだったのでしょうか。なお、変更理由は「車両の都合としており」、変更を知ってキャンセルを希望した人に対して旅行会社は、「催行するから返金はできない。参加するかキャンセルするか?」と説明しました。

あくまでメインはE531系国鉄色ですが、あまりにも対応がいい加減ではないでしょうか。撮影会の料金は大人14300円です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事