今回は、コロナ禍での外出自粛要請を受け一週間毎日インスタライブ配信「志尊の自粛部屋」でSNSで注目を浴びた人気俳優・志尊淳さんについて紹介していきます。

志尊淳のプロフィール

https://twitter.com/jun_shison0305

本名:志尊淳(しそんじゅん)

生年月日:1995年3月5日

年齢:27歳(2022年4月時点)

出生地:東京都

身長:178cm

体重:58kg

血液型:A型

職業:俳優、タレント

ジャンル:テレビドラマ、舞台、映画、CM

活動期間:2011年〜

所属事務所:ワタナベエンターテイメント

      若手俳優集団D-BOYS、D2のメンバー

趣味:映画鑑賞、買い物、食べ歩き、スポーツ全般

特技:野球、サッカー、剣道(区一位)、総合格闘技

デビュー前はぽっちゃりしていた!?

https://omoitattagakichijitsu.com/sisonzyun-fat/

志尊淳さんは芸能活動を始める前、小中学生の頃ぽっちゃり体型だったそうです。

小学生の頃から8年間野球を続けて本気でプロを目指しているレベルで、4番キャッチャーで時速150kmの球も打ち返せる凄腕の野球少年だったんです!

中学生の時は身長は今よりも低い168cmで体重はなんと70kg超えだったそうです。上の写真ではあまりぽっちゃりとしている感じはしないですが、身長と体重を見てみるとぽっちゃり体型だったのは本当のようです。

痩せるきっかけとなったのは母親の一言?

http://mairooms.com/jun_shison

2021年1月に放送のバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』に出演したときに、太っていた頃のエピソードを話していました。

志尊淳さんは野球をしていたため、体をわざと大きくしていたのですが中学3年生の野球部引退後に母から言われた一言で痩せるきっかけとなりました。

「部活やめてこの体何に使うんだ」

「1キロ痩せたら1000円あげる」

この一言「ご褒美作戦」で試しにダイエットをしてみた結果、「楽しいしお金もらえるし」とどんどんダイエットにハマっていったそうです。

志尊淳さんはめちゃめちゃ頑固で負けず嫌いで、一回決めたらそれをやらないといられない性格のようで、みるみるうちに痩せていき、2ヶ月で-18kgも痩せました。

”1キロで1000円”ということは18キロ痩せた志尊さんは、18000円GETできたということになりますね。中学生からしたら18000円のお小遣いはかなり大きいですよね。

志尊淳が痩せた方法とは?

https://news.mynavi.jp/article/20200514-1035946/

志尊淳さんは夏休み中の約2ヶ月で-18kgに成功します、そのダイエット方法は運動と食事制限のようです。

  • 運動は毎日朝と夜に10kmずつ走る
  • 食事はナタデココを1日1袋食べる
  • または、食べずにダイエットコーラを飲み続ける

といった、ストイックすぎる極端なダイエットですね。痩せたくても真似はできません…。

しかし、食べないダイエットを続けた結果18キロ痩せたものの倒れてしまい入院することになってしまったようです。

体重が落ちていく様子を見るのが楽くて頑張る気持ちはよくわかりますが、流石に食べなさすぎも良くないなと改めて思わされました。

http://iam-publicidad.org/article/人気若手俳優!志尊淳のカッコイイ高画質な画像

ちなみに、志尊淳さんは食べることが大好きなようでとても美味しそうに食べる姿が度々話題となります。食べることが大好きな志尊さんの食べないダイエットをしている姿が頭に浮かびません…。

そして、夏休み明け学校に登校すると周りからの反応はとても凄く

「脂肪吸引したのか?」と突っ込まれたり、心配されたそうです。

また、周りの女の子たちは手のひらを返したように優しくなり、痩せた途端モテるようになったそうです。

https://lifenews-media.com/shisonjun-mukashi/

高校時代は全盛期で、バレンタインのチョコは最高で40個くらい。人生でピークのモテ期だったと語っていました。

痩せるきっかけをくれた志尊淳の母親ってどんな人?

https://angelbe.jp/shisonjun-family/

今や、大人気の若手俳優の1人となった志尊淳さん。

そんな素敵な志尊さんを産んだ母親、一緒に育った兄弟について調べてみました。

志尊淳の母親の年齢は?

https://mdpr.jp/news/detail/2910494

志尊淳さんが小学生の時に両親は離婚。

母親は離婚後、朝は清掃、午後は派遣の仕事など、祖母に支えてもらいながら女手一つで3人の子供たちを育てたそうです。

志尊淳さんは2020年8月20日に放送の「徹子の部屋」に出演した際、

放送日の8月20日が母親の誕生日で50歳になると明かしていました。

ということは2022年4月現在は51歳ということがわかりました!

現在、志尊淳さんは27歳なので24歳の時に産んだということになりますね。

ちなみに志尊淳さんにはお兄さんとお姉さんがいらっしゃいます。

一般の方のため、年齢は公開されていませんが志尊さんを24で産んだということはそれよりも前に2人産んでいるということでとても若いお母さんであることがわかります。

志尊淳 母親とのエピソード

https://www.excite.co.jp/news/article/Crankin_6311403/

いつもにこにこと笑顔が印象的な志尊淳さんだが、幼少期はやんちゃだったようで母親が相談所に行くほどいたずらばかりをしていた時期があったそうです。

幼少期

https://twitter.com/ayumi__miyazaki/status/1257691855312941056

志尊淳さんは保育園の時から脱走したりイタズラしたりで母親を困らせていたそうです。

志尊さんがいたずらっ子すぎて母親は、保育園や小学校の先生にはほぼ毎日のように呼び出しを食らっていたそうです。

家出して音信不通

http://www.fallintv.com/shison-jun-820/

志尊淳さんは15歳の時に芸能界入りし、17歳の時にミュージカル『テニスの王子様』の舞台に出演が決まります。

本名で活動していたことから家族には応援してもらえず、

  • 俳優であることを隠してもらいたかった
  • 俳優の仕事をやっている時の時間のルーティンを理解してもらえない
  • 夜も練習していると「うるさい」と言われてしまう

この3つのことから家出を決意し、家族には黙って独立を決め、住民票まで移して突然家を出たそうです。

家を出る際、たまたま祖母に見つかってしまったと言い、「顔面蒼白で涙流して『淳、どこ行くの?』って言われたんですよ…。でも僕はそのおばあちゃんの顔を見て何も答えられなくて『ごめん』って家を出たんです」

引用元:modelpress

その後、1度だけ兄から呼び出され家族と顔を合わせた際のは、普段優しい兄から鼻血が出るほど殴られ

「母親を泣かせるってどういうことかわかってるんだろうな!」

と怒鳴られたことを告白していました。

母親が涙を流す姿を見て覚悟を決め、その後の1年間そのまま家族とは音信不通になったと明らかにしていました。

その後、出演していたドラマで家族に怒る場面を演じることになり、演じているうちにポロポロと涙を流してしまった志尊さん。そのドラマをたまたま見ていた家族から1年ぶりに連絡が入り、これをきっかけに家族の絆を取り戻し実家に戻ることとなったそうです。

当時の自分の行動については後悔の気持ちがあることも告白し「1つでも迷惑かけたくないし、支えたい」と語っていました。

目標

https://www.froma.com/contents/baito/workstyle/40397/

家出をしてから何度も家族のことが走馬灯のように思い出され、頑張るしかないと自分を奮い立たせていたようです。

苦労をかけた母親への思いは格別で俳優を始めてから目標を聞かれる際には

「母が一生暮らせる家を建ててあげることが目標です」

母の日に歌で感謝の気持ちを伝える

https://hochi.news/articles/20210122-OHT1T50084.html

志尊淳さんがインスタライブで行っていた話題の【#志尊の自粛部屋】で母の日ソングを即興で披露。

「お母さんの歌」として、自身の母親と全国のお母さんにも感謝している歌です。

とてもいい曲で心に響きます…。

そして何と言っても歌が上手い!!!!さすがですね。

翌年は「母の日を忘れてた」とインスタライブでおっしゃっていましたが、

ライブ終了後には兄姉にすぐに連絡すると言っていました。兄弟とても仲がいいのが見えてこちらもほっこりしますね。

志尊淳の兄とは?

https://twitter.com/jun_shison0305/status/870276970558275584?s=20&t=hnT1SbKaqjlbBMhsRdLSZw

志尊淳さんの兄は「優しくて頼もしくて素敵すぎる兄貴」なんだそうです。

2017年にご結婚されたそうです。

兄の家にはテレビがなく、芸能活動していることを知らなかった

2018年9月に放送の「おしゃれイズム」に出演した際、司会のくりぃむしちゅー上田晋也さんに

「お兄さんお姉さんからすると、もうすごい自慢の弟さんだろ?」と質問され、志尊さんは

「全然ウチそんなことなくて」「まずお兄ちゃんの家にテレビがない」と答えていました。

家にテレビのない兄はテレビで弟が活躍しているのを知らなかったそうです。

また、知り合いに「志尊君って志尊淳のお兄ちゃん?」と聞かれ始めてから

「お前テレビ出たことあるの?」と聞いてきたそうです。

「まあ一応」と返答すると興味を示していたそうです。

志尊淳の姉とは?

度々、姉との会話を公開する志尊淳さん。

その会話の面白さで注目を集めています。

https://twitter.com/jun_shison0305/status/1503349479247806467?s=20&t=CxlfA71XQKv5kxl4jiLQlw

兄に続き、姉も弟の芸能活動を知らなかった

志尊淳さんは「おしゃれイズム」で兄のことだけでなく姉のことも語っていました。

「お姉ちゃんは去年(2017年)くらいまで海外にいたんです」

「だから今(兄と姉)僕を俳優の卵だと思っています」とコメントしていました。

また、姉については以下のようなコメントもありました。

「姉が僕の作品を全然観てくれない。ずっと海外にいたので、全然興味がなくて『あんた仕事何?』みたいな」

と普段の様子を明かし、

「日本に帰ってきて『覆面系ノイズ』を観てくれて、感想がきたんです。『中条あやみちゃんかわいいね、小関裕太くんかっこいいね』。順番的に次は俺についての感想だと思ったら、『あんた、唇青かった』って」

と苦笑。

「海のシーンのことだと思います。うれしいけれど、もう少し褒められるような感想をいただきたかった」と肩を落とした。

引用元:Drama&Movie byORICON NEWS

志尊淳は祖父母も有名?

志尊淳さんの祖父母について紹介していきます。

志尊淳の祖父

https://wp2019.jp/shisonjun-kazoku/

名前:宮﨑尚志(みやざきなおし)

生年月日:1934年8月4日

出身地:東京都

志尊淳さんの祖父は日本の作曲家で、2003年に肺がんで他界しています。(享年68歳)

宮﨑尚志さんが生涯に作曲した作品は1万曲を超えていて、1日に60曲以上作ったこともあったようです。

  • 大林宣彦監督の映画に自主制作時代から携わり続ける
  • 広島東洋カープ応援歌「それ行けカープ〜若き鯉たち〜」を作曲
  • コカ・コーラの初代CMソングを作曲
  • 40年以上前に作曲した宮﨑さんのメロディーが2006年にコカ・コーラのCMで使用
  • 作曲した曲が度々受賞

志尊淳の祖母

https://shirutoku.info/shisonjun-profile

名前:中野慶子(なかのけいこ)

生年月日;1937年12月8日

出身地:長野県松本市

NHK「おかあさんといっしょ」の初代、2代目うたのおねえさんを約3年半。

当時は「おかあさんといっしょ」ではなく「うたのえほん」だったそうです。

テレビで「いぬのおまわりさん」を初めて歌ってヒットし、彼女の代表作となった。

1967年に次男を出産し、芸能界引退。

1980年には芸能界に復帰しています。

バラエティ番組で明かした叔父の存在

https://twitter.com/jun_shison0305/status/857514607849504768

2017年4月に放送のフジテレビ系バラエティ番組『VS嵐』に志尊淳さんがゲスト出演した際に明かした嵐との繋がりが話題となりました。

志尊さんはどうしても嵐の皆さんに伝えたいこととして

「僕の叔父がミュージシャンをやってまして…」

と叔父が嵐のシングル「ハダシの未来」を作詞作曲したシンガーソングライターの宮崎歩だと初めて告白しました。

志尊淳の叔父

https://www.chunichi.co.jp/article/73678

志尊淳さんの祖父母・宮﨑尚志さんと中野慶子さんには3人の子供がいます。

長男・宮﨑光(みやざきひかる)

次男・宮﨑道(みやざきみち)

三男・宮﨑歩(みやざきあゆみ)

こちらの3人は志尊淳さんの叔父にあたります。

長男・宮﨑光

https://www2.rikkyo.ac.jp/sgrp/organ/profile.html

宮﨑尚志さんの公式サイト「NAOSHISM」内にある『CD「NAOSHISM」について』の制作ノートのページ内に

CD『NAOSHISM』は父=ヨシュア宮崎尚志の逝去・葬儀を行った直後、2003年5月半ばに家族全員で会合をもち、製作を決定したものです。選曲に関してはほぼ長男・宮崎光司祭、次男・宮崎道(私)、三男・宮崎歩の3人を中心に一晩で決めました。

引用元:NAOSHISM

とありました。

長男・宮﨑光さんは日本聖公会東京教区で司祭を務めていました。

2011年からは母校・立教大学へ。

立教大学オーガニスト・ギルドWEBサイトの「先生方のプロフィール」に

立教大学在学中から、池袋チャペルに入り浸り、一応、オーガニストギルドにも所属していました。町の教会の牧師として20年を過ごし、2011年4月から、懐かしくて新しい母校に舞い戻りました。現在の『日本聖公会 聖歌集』編纂にも携わり、礼拝学(典礼学)を専門的関心領域としています。

引用元:立教大学オーガニスト・ギルド 先生方のプロフィール

と、コメントがありました。

次男・宮﨑道

http://sogaku.com/hymnwriter/f_profile.html

日本の作曲家、バンド「Elpis」のリーダー、映画制作の経験あり

聖歌などの作曲や、数多くのテレビ番組やCMの音楽を手がけていて

2000年には劇場アニメ『デジモンアドベンチャー〜ぼくらのウォーゲーム!』のエンディング主題歌「作品NO.2《春》イ長調〜ぼくらのウォーゲーム!」の作曲、編曲を担当しています。

三男・宮﨑歩

https://topic.yaoyolog.com/宮崎歩(みやざきあゆみ)さんとはどんな人?ア/

作詞家、作曲家、編曲家、シンガーソングライター

宮﨑歩さんは1991年20歳の時に作詞家としてデビューし、25歳で作曲家としてヒット。

1999年テレビアニメ『デジモンアドベンチャー』で挿入歌「brave heart」を担当して以来、デジモンシリーズの楽曲を中心にアニメソング歌手としても活動。

2009年南米ブラジルで延べ1万7千人のライブツアー、欧州でも根強い人気を誇る。ヨーロッパの作曲家達との共作や国内に留まらず、100年後にも世界中で歌われる楽曲制作に邁進中。

宮﨑さんは非常に多くの楽曲を提供していて

先述の嵐「ハダシの未来」や、ジャニーズには多数の楽曲を提供していて、関わりのあるグループはV6、Kinkikids、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWEST…などあげるとキリがないほどです。

ジャニーズ以外では工藤静香さんや、島谷ひとみさん、JUJUさん、土屋アンナさんなどこちらもあげるとキリがないほどにたくさんあります。

VS嵐の放送後にはお互いにTwitterへ投稿をし、注目を集めました。

https://twitter.com/Ayumi__Miyazaki/status/857569385866592256?s=20&t=wvrkdp78aF4sWtZVbAUR5g

また、2020年5月には志尊淳さんと叔父の宮崎歩さんとで作り上げた「きぼうのあしおと」がiTunesとmoraで配信されました。

志尊淳 経歴

https://news.dwango.jp/moviestage/52867-2008

志尊淳さんは、芸能プロダクションや雑誌のスナップ写真撮影者から、街頭スカウトを受ける機会が多く、芸能界に興味を持ちました。

当初は、芸能事務所に入るのはハードルが高いと感じ読者モデルから始めました。

モデル活動の中で同年代の俳優たちと知り合い本格的に芸能界入りを目指すようになり、ワタナベエンターテイメントの養成所ワタナベエンターテイメントスクールに入学。

本来、養成期間は1年間であったのだが、3ヶ月目の審査会で1位に選ばれ、スタッフの勧めで『テニスの王子様』のオーディションを受けて合格。同所でもレアなケースだったそうです。

https://blog.tennimu.com/blog/tb/entry/1688/

オーディションに受かったことから、2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業し、そのままワタナベエンターテイメントへ所属することになり同年7月にD2に加入、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン向日岳人役で俳優デビューとなりました。2011年から2014年まで出演。

https://aooaao.hatenablog.com/entry/2015/10/03/142018

2012年に公開の映画『携帯彼女+』に須藤和也役で出演し、映画初主演を飾りました。

2013年10月にD2がD-BOYSに加入し、D-BOYSのメンバーとなりました。

一躍有名となった『烈車戦隊トッキュウジャー』

https://www.kamen-rider-official.com/zukan/character/1190

2014年2月より放送のテレビ朝日系列の特撮テレビドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』で主人公・ライト(鈴樹 来斗)/トッキュウ1号役を演じ注目されました。

何でも楽しむエネルギーの塊で、戦いも自分の置かれた境遇も前向きに楽しんでいる。常に全力を出す、無駄に熱いタイプ。5人の中でもイマジネーションはトップクラスで、戦闘力もずば抜けている1号を演じ切りました。

バンダイ『トッキュウジャー変身シリーズ』でCMに初出演。

オリジナルドラマで主演の相手役に

https://www.cinemacafe.net/article/2015/06/05/31694.html

2015年7月より放送のオリジナルドラマ『表参道高校合唱部!』の芳根京子さん演じる主演・香川 真琴の相手役・夏目 快人を演じました。

同ドラマで主演を務めた芳根京子さんは、連続ドラマ初主演作にして、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞。ザテレビジョン賞に「表参道高校合唱部!」合唱&選曲が選出されました。

2015年9月放送のドラマ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』ゆきあつ(松雪集)役で出演

2015年10月より放送のドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』星川天音役で出演

演技を評価され実写化決定

https://eiga.com/movie/82097/

2015年10月に公開された映画『先輩と彼女』に美野原圭吾役で出演し、主演を務めました。

原作は全2巻でコミックスの発行部数は100万部を超えている、南波あつこさんによる大人気漫画。

『先輩と彼女』はこれ以前より各社から実写化のオファーがあったそうです。プロデューサーが志尊淳さん主演映画として原作者の南波あつこさんに半年以上交渉を続け、南波さんが『烈車戦隊トッキュウジャー』での志尊さんの演技を評価しオファーを快諾、映画化決定となりました。

原作のストーリーやシーンを忠実に再現するため、原作者の南波さんも映画撮影に関与しているそうです。

同年7月に放送されていたテレビドラマ『表参道高校合唱部!』の主演・相手役として共演した芳根京子さんが同ドラマではヒロインとして出演しており注目を集めました。

同映画の主題歌はaikoの『合図』で、aikoさんは『阪急電車 片道15分の奇跡』以来4年ぶりに映画主題歌を担当したことでも話題となりました。

2015年12月に放送のドラマ『ダマシバナシ』主演・吉田星也役で出演

主演は14人

https://sumabo.jp/38197

2016年7月に公開の映画『全員、片想い』は伊藤沙莉さん、中川大志さん、森絵梨佳さん、桜田通さん、広瀬アリスさん、斎藤工さん、知英さん、新川優愛さん、清水富美加さん、千葉雄大さん、橋本愛美さん、横浜流星さん、そして志尊淳さんと豪華キャスト14人が主演となることで注目されました。

同映画は、藤雅也さんがFMヨコハマの「BANG!BANG!BANG!」という自身の番組で“片想い”をテーマにしたトークを始めたのがきっかけで生まれた作品で、日本最大級の小説投稿サイト「E★エブリスタ」とFMヨコハマ共同企画として、“片想い”をテーマにした小説を募集し、その投稿イベントから選出された電子小説4本と映画オリジナルストーリー4本を1本の劇場映画として公開するプロジェクト。

2016年7月より放送のドラマ『そして、誰もいなくなった』五木啓太役で出演

2016年10月より放送のドラマ『プリンセスメゾン』奥田直人役で出演

2016年11月公開の映画『疾風ロンド』高野誠也役で出演

2016年12月放送のドラマ『わたしに運命なんてありえないって思ってた』緑谷拓役で出演

2代目のペット・モモ

https://jisin.jp/entertainment/interview/1615675/

2017年2月に放送されたドラマ『きみはペット』に合田武志(モモ)役で入山法子さんとW主演を務めました。

同ドラマは2003年に放送されていて、その際に合田武志役をやっていたのは松本潤さんでした。お相手役は小雪さん。

ちなみに2011年にはチャン・グンソクさん主演で韓国で映画化もされていました。

原作は累計発行部数420万部を誇る小川彌生さんの代表作で、13年ぶりのドラマ化ということもあって放送前から注目が集まりました。

同年同月に公開した映画『サバイバルファミリー』斉藤翔平役で出演

若手俳優勢揃いでとんでもなく面白いと話題になった映画

https://www.cinemacafe.net/article/2018/04/21/56411.html

2017年4月に公開の映画『帝一の國』では菅田将暉さん演じる主人公・赤羽帝一の親友・榊原光明役で出演。

人気コミックやアニメでよく見られる、自作のイラストなどをアップロードする二次創作。『帝一の國』も映画が公開されたことで実写版で演じたキャストを題材に二次創作されていました。この現象はあの大ヒットアニメ『おそ松さん』の舞台版でも見られており、映画化がいかに成功したのかが、ファンのリアクションからも分かります。

https://twitter.com/n_o_m_u_r_a/status/814030514159960064

キュートな佇まいの志尊さんは、共演陣からも「カワイイ!」と大評判。

菅田さんは「最初は、志尊淳が周りに甘えるかと思いきや、みんながだんだん、志尊淳に甘えてた」とコメント。

野村さんは志尊さんの膝の上で寝ることがあったり、ちょっと離れただけで「どこ行くの?」と聞かれたりとベタベタな様子。

間宮さんにいたっては「いつになったら抱かせてくれるのかと思ってた」と衝撃発言をしていました。

志尊さんも「祥太朗さんが、現場ですごくイライラしてるときがあって、『どうしたんですか?』と聞いたら『俺は、お前が男に生まれてきたことに腹を立ててる!』って言われました(笑)」と先輩俳優陣たちは常に志尊さんのキュートさに身悶えっぱなしで現場はハーレム状態と化していたそうです。

https://spice.eplus.jp/articles/104799

2017年には初主演舞台『春のめざめ』が公開。

2017年9月より放送のドラマ『植木等とのぼせもん』松崎雅臣(のちの小松政夫)役で出演

2017年11月公開の映画『覆面系ノイズ』 杠花奏(ユズ)役で出演

2017年12月公開の映画『探偵はBARにいる3』波留役で出演

NHKドラマ初主演でトランスジェンダー女子に

https://www.cinemacafe.net/article/2017/12/08/54352.html

2018年1月より放送のドラマ『女子的生活』に主人公の小川みき(幹生)役を演じました。

同ドラマではトランスジェンダー女子を演じていた志尊淳さん。演じるにあたって女性になるということをしっかりと意識して、

「外見の面では表情の作り方、所作、歩き方、体型維持、肌のケア」

を入念に行い女性として生きるということに徹したそうです。

男性として無自覚に生きてきたこれまでの自分にとっては想像以上に困難な作業だったようです。

「好きなものを好きと言う。なりたい自分になる。違いを認め合う。いまを大切に生きる。誰でも人を愛する気持ちは同じく尊く、他者を想うことによって人は成長出来る。この作品に込められたメッセージを『みき』の生き様を通して、伝えることができればと思っています」

引用元:シネマカフェ

とコメントしていました。

さらに原作者の坂本さんは

「もともと顔立ちの良い方だとは思っていましたが、志尊さんがきちんとメイクされた姿を見たら本当にびっくりしました。主人公の『みき』そのもの」と大絶賛。

「けれど、さらにびっくりしたのは、彼が動いているところを拝見してからです。立ち振る舞いにさりげない仕草。声の出し方。そのひとつひとつが女性のカリカチュアではなく、きちんと現実的な『女の子』でした」

引用元:シネマカフえ

志尊さんの真摯な役作りや、「さつきぽん」の相性で知られる実際のトランジェンダー女子・西原さんらのバックアップにも称賛を贈っていました。

女性としての完璧な姿がSNSでは話題となり注目を集めました。

2018年1月より放送のドラマ『トドメの接吻』小山内和馬役で出演

ドラマ化から映画化『ドルメンX』

https://sgs109.com/n/7546/d/

2018年3月より放送のドラマ『ドルメンX』では主演・隊長役を務めました。劇場版主題歌も歌っています。

同年6月には『劇場版ドルメンX』として公開されました。

『ドルメンX』が劇中で歌っている「参上!! ドルメンX」(劇場版主題歌)、「ナミダまで心臓(ハート)」(劇中歌)の作詞を原作者・高木ユーナさんが、作曲をくっきー(野性爆弾)さんが手掛け、お洒落に敏感なティーンからも話題沸騰となりました。

https://youtu.be/rW4Wlyekn4I

2018年4月より放送の連続テレビ小説『半分、青い。』 藤堂誠(ボクテ)役で出演

2018年8月放送のドラマ『太陽を愛したひと〜1964 あの日のパラリンピック〜』土山アキラ 役で出演

2018年10月放送のドラマ『それでも恋する』渡邉空役で出演

3ヶ月猛特訓して挑んだ映画

https://www.cinra.net/news/20171205-tkobasketbu

2018年11月公開の映画『走れ!T校バスケット部』で主演・田所陽一役を務めました。

同映画は松崎洋さんの青春バスケ小説『走れ!T校バスケット部』シリーズを映画化したもので原作は10巻まで刊行され、シリーズ累計発行部数は120万部を突破しています。

幼少期から野球やサッカー、水泳、総合格闘技を経験し、小学生の時に剣道の区大会で優勝した経歴の持ち主である志尊淳さん。同作で未経験のバスケに挑戦するため、バスケ元日本代表の半田圭史さんから約3か月間におよぶ特訓を受け、役作りに臨んだそうです。

志尊淳さんの指導をした元日本代表の飯田圭史さんは以下のようにコメントしてました。

「バスケットボール経験もなくゼロからのスタートで、あのレベルまで上げていったのには本当に驚かされました。あのまま練習を続けていたらどこまで上がったかには興味が湧きます。そして、何より作品に対する姿勢・座長(リーダー)としての振る舞いには感心させられっぱなしでした」

引用元: CINRA

また、同映画の主題歌となっているGReeeeNの『贈る言葉』のミュージックビデオに出演。オリジナルキャラである校長役として武田鉄矢さんも出演しています。転校初日、そして卒業式と映画のアナザーストーリーとなっている。

https://youtu.be/lWoxIggLBck

2019年1月より放送のドラマ『ハケン占い師アタル』品川一真役で出演

2019年2月公開の映画『フォルトゥナの瞳』金田大輝役で出演

2019年3月公開の映画『バンブルビー』でメモ 役〈ジョージ・レンデボーグ・Jr〉の日本語吹き替えを担当

2019年7月より放送のドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』川合太一役で出演

初のベットシーンに挑戦

https://twitter.com/jun_shison0305/status/1139857366940172288

2019年7月より放送のドラマ『潤一』では6人の女性と同時期に交流をもち、6人6様の女たちの心のスキマを埋めていく難役の主演・潤一役を務めました。

いまやテレビや映画、CMに引っ張りだこの志尊淳さんが、初のベッドシーンに挑戦していることで話題を集めているドラマ「潤一」。カンヌの国際ドラマの祭典“カンヌシリーズ”のコンペティション部門に日本作品として初めて出品され、7月からの放送に先立ち、6月14日から1週間限定で劇場先行上映が行われるなど、高い注目を集めていました。

2019年8月公開の映画『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』山田正義役で出演

甘い顔立ちで一撃必殺

https://news.mynavi.jp/article/20191022-shisonjun/

2019年10月公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』で上田佐智雄役で出演。

癖のある役から正統派な役まで演じ切る志尊淳さん。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』では、ふにゃ〜とした笑顔を浮かべていた人物

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』では得意の子犬系男子

など可愛らしい印象の作品が多いものの同作では、ガラリと変わりポスターの真ん中に映っている志尊淳さんを見て、不覚にも一瞬、誰? と思ってしまうほどの凛々しい姿。

「元々高橋ヒロシ先生の原作から大ファンで、このような不良漫画の実写ものやアクションものに出演することが1つの夢でした」

引用元:シネマカフェ

とコメントしていました。

https://ameblo.jp/kakurekumanomi2008/entry-12585645266.html

2020年3月放送のドラマ「金魚姫』主演・潤役を務める

2020年3月公開の映画『一度死んでみた』野畑製薬の社員役で出演

2020年6月より放送のドラマ『探偵・由利麟太郎』三津木俊助役で出演

初のディズニー映画で主演

https://www.cinematoday.jp/news/N0115270

2020年8月に公開のディズニーピクサー長編映画『2分の1の魔法』で主演・イアン・ライトフット役〈トム・ホランド〉の吹き替えを担当

志尊さんは優しくてピュアなイメージを持ちながら、高校生の役から難しい役まで様々な役柄を演じてこられました。イアンの弱さだけでなく、彼が自分を信じて成長していく様も表現頂けると思いキャスティングされたそうです。

2020年9月より放送のドラマ『天使にリクエストを〜人生最後の願い〜』寺本春紀役で出演

https://www.crank-in.net/news/81778/1

2020年10月より放送のドラマ『極主夫道』赤宮雅役で出演

2022年には『極主夫道 ザ・シネマ』が公開予定

2021年1月公開の映画『さんかく窓の外側は夜』に三角康介役で岡田将生さんとW主演を務めました。

2021年2月より放送の大河ドラマ『青天を衝け』杉浦愛蔵(譲)役で出演

2021年8月に公開の映画『キネマの神様』水川役で出演

https://www.cinemacafe.net/article/2021/09/17/74837.html

2021年10月から3週間限定で公開のドキュメンタリー映画『人と仕事』に有村架純さんとW主演で出演。

主演の志尊さんと有村さんは俳優という殻を捨てて、一仕事人として保育士、介護福祉士、農家といった職業に従事している人々の現場に赴いて体験した中で、演技ではなくありのままの言葉や表情で現代社会の陰影を浮き彫りにしていく映画。

2022年1月より放送のドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』大牙涼役で出演

https://twitter.com/bubblemovie_jp/status/1467978962739798016?ref_src=twsrc%5Etfw

2022年5月13日公開予定の劇場アニメ『バブル』に主演・ヒビキ役で出演。

同映画は、映画公開に先駆けてNetflixより2022年4月28日から全世界で配信予定。

https://www.rbbtoday.com/article/2022/01/24/195563.html

2022年1月より「グッチ(GUCCI)」のグローバルブランドアンバサダーに就任。それにあたり公開された最新ルックでは、「グッチ アリア」の新作を着用。

志尊さんはかねてプライベートでもグッチを愛用。昨年11月の『GQ MEN OF THE YEAR 2021』授賞式でも、同ブランドのタキシードジャケットを着用していました。

グッチは志尊淳さんのファッション表現や社会との関わりを模索する姿勢を、ブランドが掲げる「インクルージョン」および「自己表現の自由」と共鳴するとし、アンバサダーに起用したという。

まとめ

今回は、幅広い役どころを演じ切る実力派若手俳優の志尊淳さんの家族について紹介していきました。

お兄さん、お姉さんには知られていなかったという驚きの事実と、中学生での過度なダイエットには驚きました。

さらに、祖父母、叔父がとても有名な方でそちらに関しても驚きが隠せません。

どんな役でも演じてモノにしてしまう志尊淳さんの今後の新しい役どころに注目したいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事