三陸鉄道はリアス線について、2月14日は始発から運転を見合わせると発表しました。東北地方の地震の影響で運転を見合わせるということです。

2月14日は始発から運転見合わせへ 理由は?

今回東北地方を中心とする地震の影響で、2月14日は運転見合わせをすると発表しました。一体なぜでしょうか?

三陸鉄道によりますと、2021年2月14日は地震の影響で線路の安全確認のため、点検を実施すると発表しました。始発から運転見合わせになる区間はリアス線盛~宮古駅間となります。

三陸鉄道を利用する方は運転見合わせになっている区間がありますので、利用の際には運行情報にお気を付けください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事