8月14日、中央西線古虎渓駅で土砂流入がありました。

計画運休で被害を最小限に

Originally tweeted by さあや@スコ太郎丸 (@SaYa_712) on 2021年8月14日.

大雨の影響により中央西線古虎渓駅では土砂流入が発生し、線路と一部ホームが土砂で埋まってしまいました。復旧見込みは立っていません。

JR東海では大雨による運転見合わせや災害等を予測して、高蔵寺駅~塩尻駅間で終日運転を見合わせていました。そのため被害を最小限に抑えることができました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事