無線トラブルで全列車に影響が

10日23時57分頃、東武東上線が無線トラブルにより一時運転を見合わせました。下赤塚で車両故障と案内されていましたが、実際は列車から輸送指令への通信ができなくなり全列車が運転できない状態でした。※指令からの無線は受信可能だが列車からの無線は受信不能とのこと。

0時29分頃に運転を再開しましたがこの影響で、成増〜池袋の上り線の一部列車の池袋〜森林公園の下り線の一部列車に30分以上の遅れがでました。

深夜でのトラブルや運転見合わせ理由が事実と異なっていたこともあり、乗客からは怒りの声があがりました。駅では混雑が見られました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事