近鉄は撮り鉄に向けて異例となるお願いを発表しました。これは2021年8月7日に実施される近鉄12200系スナックカーラストランに向け釘を刺した形となりました。

すでに「盗り鉄」に悩まされている近鉄 「撮り鉄」にもお願い

令和3年7月2日

車両などの撮影時マナーのお願い

平素は近鉄をご利用いただきありがとうございます。

列車撮影においてマナーを下記の通りお願いいたします。

1.沿線の踏切道および線路沿いでは沿線の住民に迷惑が掛からぬように撮影願います。

2.特に線路沿い付近では住民の私有地の箇所もありますので、不法侵入には気を付けてください。

3.撮影時は列車走行の妨げにならないよう気を付けてください。

以上

近畿日本鉄道株式会社

今回の撮り鉄のお願いは2021年8月7日に実施される近鉄12200系スナックカーラストランに向けたものと思われます。

また、近鉄は他の鉄道会社にはないものとして、すでに窃盗を行う「盗り鉄」を含む「いたずら行為」に悩まされており、乗客に対して見かけた車掌などに通報するような車内放送が搭載されているほどです。

お客様にお願いいたします。最近車内の連結部付近でいたずら行為が発生しています。このような行為はお客様のご迷惑となるだけではなく、列車の安全運行の妨げとなります。車内で不審な行為を見かけられた時は乗務員または駅係員にお知らせください。ご協力をお願いします。(この後英語放送も続く)

近鉄車内放送より

近鉄スナックカーラストランでは新型コロナウイルス感染拡大防止という意味で、乗車人数を減らしていますので、最後のラストランも静かに行いたいですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事