5月4日、鉄道ファンが117系団体臨時列車に対し、爆破予告をしました。

鉄道ファンが犯罪やりたい放題

大阪~倉敷駅間を日帰りで往復する117系団体臨時列車に、鉄道ファンがツイッター上で爆破予告をしました。

乗り鉄の鉄道ファンが、クラブツーリズムなどに対し、「(ツアーに使われる)117系T1編成に爆弾を仕掛けた」「あと1時間で爆発する」「ツアーを中止しろ」などとツイッターで爆破予告をしました。

この影響で、大阪駅の9・10・11番ホームが封鎖され、避難誘導が行われました。列車内などを捜索しましたが爆発物はありませんでした。また、この団臨を巡っては、別件で乗車を妨害する形で撮影をしていた鉄道ファンと団臨利用者で暴行事件が起きています。

鉄道ファンによる暴行事件だけではなく、爆破予告もされるなど驚きを隠せない事件に一般人は唖然としていますが、鉄道ファンは「ファンの印象を悪化させるための捏造だ」と激しい反発が出ています。

鉄道ファンがツアーを中止にしたかった理由は明らかになっておらず、当該アカウントは削除されています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事