2022年2月24日、特別快速エアポートが夜行列車として運転されました。

今回の運転は暴風雪により新千歳空港から人が出れなくなった救済の臨時列車として運転されました。

夜行快速エアポートの運転はいつされた?

夜行特別快速エアポートの運転は午前3時頃運転がされました。暴風雪により途中の区間の除雪が難航したためです。

途中の停車駅は札幌と新札幌のみ停車の列車でした。

除雪作業後も混乱が 快速ではない快速エアポートが運転

Twitterより

こちらは札幌駅の様子です。快速エアポートにも関わらず、札幌~新千歳空港間が各駅停車になるという案内が書かれており、快速ではない快速エアポートが運転されることになっていることが分かります。

利用する方は注意が必要です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事