西武鉄道は「いちごラビュー」を運転すると発表しました。これは新型コロナウイルス感染拡大による利用客の大幅減少に伴い、農産物を輸送しており過去には池袋までシャインマスカット、いちごを池袋まで輸送して販売した実績があります。今回は西武秩父から所沢まで輸送されます。

「いちごラビュー」の時刻表・運転日

今回農産物輸送の実証実験として定期運行されているラビューにいちごを詰め込む形となっています。運転日は2021年2月10日~2月14日の毎日運転されます。

運転時刻は西武秩父9時24分発の特急ちちぶ20号で輸送されます。所沢駅には平日10時22分着、土休日10時21分着です。

各農園から西武秩父駅まで自動車で輸送されます。

グランエミオ所沢で販売

販売箇所は所沢駅にある「グランエミオ所沢」2階セントラルプラザイベントスペースで販売されます。販売は10時30分から発売されるということですが、天候などの事情で到着が遅れた場合は、販売開始時間が遅れる場合があるということです。

販売価格は1パック900~1200円で発売されます。各日とも販売予定数に達した場合終了となります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事