2月22日、東京メトロ7000系7110Fが新木場に回送しました。

早くも17000系と7000系置き換え開始

東京メトロ7000系7110Fですが、新木場へ不定期回送をしました。運用を離脱し、廃車になると思われます。同編成は1974年8月に製造・甲種輸送され、製造から46歳半で廃車となりました。

昨日には新型車両17000系の営業運転が開始され、17101Fが投入されましたが、それと引き換えに7000系の廃車が再開されることとなりました。なお7000系の廃車は開始ではなく再開です。

副都心線開業時に対応改造工事を受けなかった10両編成の7000系13本は、副都心線開業用として製造された10000系によって、置き換えられました。日本国内においては2010年4月までに全車廃車となっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事