去年10月に発生した台風19号の影響で箱根登山鉄道は甚大な被害を受けました。現在でも箱根湯本から強羅は運休が続いていますが、復旧作業が進み7月23日から営業運転を再開することになりました。

ついに箱根登山鉄道が全線復活

箱根登山鉄道より

箱根登山鉄道は7月23日始発から全線で営業運転を再開すると発表しました。それに伴い7月9日からは不通区間の箱根湯本から強羅で試運転が行われます。また、箱根湯本から強羅のバスによる振替輸送は7月22日で終了します。

箱根登山鉄道より

「箱根ゴールデンコース」とは、箱根湯本駅から強羅、大涌谷を経由し、芦ノ湖を目指すコースです。様々な交通機関を利用しながら箱根を反時計回りに観光していくルートで、人気のスポットをスムーズに満喫することができます。(箱根登山鉄道より)

全線運転再開に伴い、「箱根ゴールデンコース」も復活します。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事