2月13日、下総中山では再び鉄道ファンによる混乱がありました。先日テレビでも報道され大きな問題になったのに反省していないようです。

学習能力のない鉄道ファン

Originally tweeted by とある総武沿線民 (@e231a501) on 2021年2月13日.

EF64 1046(広島更新色)の撮影のために下総中山駅ホームは鉄道ファンで溢れかえりました。このシチュエーション、実は先日にも同じことが起こり大きな問題になりました。

テレビでも報道され世間から厳しい声があがったのですが、全く反省しておらず同じことが起こってしまいました。

今回は60人ほどが集まり、ロープでの規制もありました。また駅長2名、駅長代理1名、助役2名など多くの駅員が配置されるなど厳戒態勢が取られました。

そもそも鉄道ファンのためにこれだけリソースをさかなければいけないこと自体業務妨害ですが、黙認されていることに漬け込んで、脚立などを使い危険な撮影が行われています。

鉄道ファンの間でも構図を巡るトラブルや置き引きなどが発生することもあるので、駅や一般の利用者からすれば非常に迷惑です。基本的に関西で走っているものをわざわざ関東で撮ろうとするのでこのような混雑になってしまいます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事