鉄オタが無断で田んぼに水を張る リフレクションを撮るための計画的犯行か

鉄オタが写真撮影のために、田んぼに無断で水を張り農家を困らせていることがテレビで放送されました。ネット上にも拡散され話題になりました。

夜のうちに忍び込みバルブを開栓

農家の話によると夜のうちに田んぼに水道のバルブを、何者かが開栓し水を張られたとのことです。夜のうちから準備をしているあたり計画性が感じられます。報じたのはBNS新潟放送というローカル局の番組ですが、複数のユーザーがツイッターに投稿し話題になりました。

リフレクション撮影とはこのような写真を撮るための方法のことです。水面で景色を反射させるために無断で田んぼに水を張ったのです。田んぼへのダメージを考えない身勝手な行動には怒りや呆れの声が上がりました。

気に入ったらシェアしよう!

6 件のコメント

  • 撮り鉄は、とうとう犯罪行為までするようになったか。クズレベル、ますますアップだな。
    鉄道写真を撮る=なにをしでかすか分からない犯罪予備軍、。

    • 分かりやすいレッテル貼り
      犯罪者は水を張ったやつ。
      そこに居るのは犯罪者であって、犯罪者予備軍などというものではない。

  • >田んぼに水は入れられるのに女の子と籍は入れられないオタクの皆様こんばんは

    辛辣w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です