なんと静岡県で「地域共通クーポンが支払いに使えるきっぷ」が発売となります。発売箇所は旅行会社ではなくJR東海の切符売り場となります。

いったいどんな切符なのでしょうか?

JR東海から「休日乗り放題きっぷ」が発売 地域共通クーポンが支払いに充てられる

今回「地域共通クーポン」が使えるのは「休日乗り放題きっぷ」という切符です。

その名の通り、静岡地区の在来線が1日間休日乗り放題となるきっぷです。設定区間は東海道線の熱海~豊橋間、JR御殿場線の国府津~沼津間、JR身延線の富士~甲府間です。

移動距離としてはJR東海道線が189km、富士~甲府間が88km、国府津~沼津間が60kmの区間が有効となっていて、レンタカーや高速道路を使用して移動するよりは安く、速く移動できるのが特徴のきっぷではないでしょうか?

料金はおとな2720円、こども1360円ですが、今回GOTOトラベルキャンペーンで10月1日より使用開始となる地域共通クーポンが使用できることになりました。ただし、この切符は青春18きっぷと同じで普通列車のみの利用という点となります。新幹線には乗車できませんのでご注意ください。

GOTOトラベルキャンペーンの宿泊費補助上限1人1泊4万円で最大2万円が補助されますが、このうち「休日乗り放題きっぷ」を全額地域共通クーポンで支払うとすると、1泊分で1人1万9000円の宿に泊まる必要となります。

この新型コロナウイルスの影響で宿の相場が落ちている中、難しい気がしますが東京など離れたところから出発の場合は「東海道新幹線が含まれる旅行商品を購入すること」で交通費もGOTOトラベル対象にすることができますので是非地域共通クーポンの中から翌日以降の交通費に充ててみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事