10月5日、踊り子向けのE257系がNA-03編成+NC-32編成で東北本線を試運転しました。

初となる14両編成での性能確認試運転

https://twitter.com/h7lastrun/status/1312916751487692800?s=19

今回初となるE257系15両編成での試運転が行われました。E257系2000番台オオNA-03編成とE257系2500番台オオNC-32編成が連結し、14両編成で本来運用に入る東海道線とは反対の東北本線の東大宮操から雀宮で 試運転しました。

E257系は中央線特急時代も最大で11両編成だったため14両という迫力のある姿は踊り子ならではです。185系A・C編成15両への置き換えが予定されており、 来年のダイヤ改正がどうなるか注目が集まっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事