11月16日から18日にかけて男鹿線EV-E801系G4~G6編成が甲種輸送されました。

カラフルな車体が特徴的v

https://twitter.com/mkz_115bean/status/1328906303402504192?s=19

先日約3年振りに増備されたG2,G3編成に続いてG4~G7編成が日立製作所から出場し、下松から秋田貨物に甲種輸送されました。牽引は下松~吹田は岡山機関区所属のEF210 157、以降はEF510 507です。

男鹿線は全区間非電化で現在の主力車両はキハ40形です。JR東日本秋田支社は今冬に同系列を全て引退させるとしているので、今後は内燃機関を動力とするのではなく、烏山線のように予め始発駅などでパンタグラフから充電をし、バッテリーで走行する方式に統一されます。

https://japan-railway.com/entry/2020/11/03/131841

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事