10月16日、横須賀・総武快速線向け新型車両E235系1000番台クラJ-04編成がJ-TREC新津事業所を出場し、配給輸送されました。

続々と出場するE235系1000番台

https://twitter.com/wanko_34N/status/1316914065449668609?s=19

先日J-TREC新津事業所を出場し、公式試運転が行われたクラJ-04編成は、首都圏に向けて配給輸送されました。牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1032です。

同形式としては基本11連F編成が3本、付属4連J編成は4本出場したことになります。鎌倉車両センター所属の車両が続々と出場しており、線路容量不足が懸念されます。

10月16日の時点でJ-02,F-02編成は幕張車両センターに、J-03,F-03編成は東京総合車両センター田町センターにそれぞれ疎開しています。最近J-01,F-01編成は深夜などに試運転を行っていて、今後の動向に注目が集まっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事