ひだ富山往復割引きっぷとは?

名古屋駅・岐阜駅等の発駅~富山駅までの往復に特急ひだ号の普通車指定席を往復を格安で利用できるきっぷです。北陸への旅に大変便利です。

利用期間・発売期間・有効期間・価格は?

利用期間:通年
GW期間:4/27~5/6、お盆期間:8/10~8/19、年末年始期間:12/28~1/6の繁忙期除く)

発売期間:通年

有効期間:6日間
※ 有効期間内で「利用できない期間」をまたぐ使用はできません。また、その場合の有効期間延長もできませんのでご注意ください。

【①名古屋市内~富山駅間(高山本線経由)】
 ⇒ 発売価格 大人1人:\13,040-, こども1人 \6,520-, 通常料金大人(ひだ往復指定席利用):\15,580-,・・・\2,540-,もお得!
【②岐阜駅~富山駅間(高山本線経由)】
 ⇒ 発売価格 大人1人:\12,590-, こども1人 \6,290-, 通常料金大人(ひだ往復指定席利用):\14,920-,・・・\2,330-,もお得!

乗れる列車は?

ひだ号富山往復割引きっぷでは、以下の列車に乗車可能です。切符区間内であれば、特急券や急行券の追加料金は不要です。但し、特急列車や急行列車のグリーン車は原則(※④参照)利用できませんのでご注意ください。その他、普通列車・快速系統の普通車自由席も有効期限内であれば利用可能です。但しホームライナーにご乗車の場合、別途乗車整理券やグリーン券をお買い求めいただく必要があります。事前に対象列車や種別の確認をしておきましょう。また、JR東海とJR西日本管内の新幹線(グランクラス含む)や寝台列車はこの切符では乗車できません。

また、往復きっぷの名称にもなっている特急ひだ号ですが、この切符で富山方面へ向かわれたい場合、一部の特急ひだ号は高山駅~富山駅間で運転されておりません。運転本数が限定されますのでお気をつけください。

【特記事項】

※①本切符では、途中下車はできません。途中駅で下車された場合は、乗車されなかった区間は無効となり、再度乗車することはできません。

※②乗車列車変更は(指定列車出発時刻まで1回)を除き、乗車変更の取扱いはできません。
※③乗車区間内を乗り越された場合、別途乗車区間に必要な運賃・料金がかかります。
※④乗車後、車内に空席があり、運行上支障がないと判断された時は、グリーン料金を支払うことでグリーン車への変更取扱いが可能です

※⑤ゆき券とかえり券の2枚の券片が発行されます。必ず2枚が伴っている場合に限り有効となります。
※⑥特急ひだ号をご利用になれるのは片道1列車に限ります
※⑦おとな用1人分でこども2人の利用はできません。

※⑧乗継割引の適用はありません。

※⑨払戻し:指定列車出発日の2日前まで・・・340円

  払戻しの期限は、払戻しの原因となった事故等が発生した日の翌日を1日目として、1年以内となります。

※⑩ゆき・かえりの券片とも指定券未交付発売額-900円

【内訳:220円(運賃の手数料)+340円(ゆき料金の手数料)+340円(かえり料金の手数料)】

発売箇所は?

設定区間によって発売駅が異なりますので、以下を確認ください。

特急ひだ号の指定券予約は、あらかじめ乗車日を確認の上、窓口等で購入しておきましょう。

・設定区間①:名古屋市内~富山駅

 東海道本線(豊橋駅~稲沢駅間)

 武豊線

 中央本線(金山駅~木曽福島駅間)

 関西本線(八田駅~亀山駅間)

 紀勢本線(下庄駅~松阪駅間)

 上記路線のJR東海各駅、きっぷうりばのある駅かサポートつき指定席券売機設置駅にて販売しています


・設定区間②:岐阜駅~富山駅

  東海道本線(稲沢駅~垂井駅間)

  東海道新幹線(岐阜羽島駅)

 上記路線の各駅、きっぷうりばのある駅で販売しています


【その他】

 各駅周辺の主な旅行会社の支店・営業所にて販売しています。

おすすめ観光地を紹介!

①富山城(富山市郷土博物館)

富山市郷土博物館

富山城は、戦国時代に築城されてから戦国武将たちの争奪の場となり、江戸時代には藩政の中心となりました。その400年以上にわたる歴史を郷土博物館では、明治時代の廃城後~城址の変遷にいたるまで模型・映像を用いながら分かりやすく紹介されています。また、関連するミニ企画展も随時開催していますので魅力たっぷりです。また、4階の天守展望台からは富山市内を周囲一望できます。アクセスは、JR富山駅より徒歩約10分です。

②富岩運河環水公園

富岩運河環水公園

富岩運河環水公園は、富岩運河の旧舟だまりを利用した親水公園です。約9.7haの園内には運河の絶景を見渡せるカフェやレストランの他、スタイリッシュなデザインで人気の富岩運河の遊覧船「富岩水上ライン」があります。園内の周辺には、立山連峰を望む展望塔、公園内西地区には富山県美術館などもあり、見所満載です。週末や観光シーズンには多くの人が訪れる癒しスポットとなっています。また、日没から22時までは環水公園の天門橋や樹木等、シンボルがライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。アクセスは、JR富山駅より徒歩9分です。

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①名古屋駅・岐阜駅~富山駅までの往復に特急ひだ号の普通車指定席を往復利用できるきっぷ!

②通常の切符で往復するよりも2,000円以上お得!

③有効期間も6日間もあるので長期旅行も安心!

④通年利用可能だが、繁忙期は利用できないので注意!

⑤フリーきっぷではないので、途中下車は不可!

皆さんも、名古屋~乗り換えなしで富山へ行ける「特急ひだ号」で絶景の富山旅へ出かけてみませんか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事