JR東海はこれまでN700Sの運用情報をTwitterで提供してきましたが、2020年8月31日をもって終了すると発表しました。

今後は東海道新幹線各駅、JR東海テレホンセンターで案内するということです。

今後のN700Sの運用の調べ方は? N700Sの運用は当日まで非公開へ

2020年7月にデビューしたN700Sですが、運用自体はTwitterでの告知の時は前日の14時に発表されていました。

しかしながら、今回2020年8月31日でTwitterでの運用情報提供の終了に伴い、前日14時から当日発表に変更され、N700Sに乗車することが以前より難しくなる見込みです。

当日発表となると東海道新幹線の各駅まで行くか、JR東海のテレホンセンターに電話しないと分からないため、遠方の人は予定を立てるのが非常に難しくなります。

JR東海のコメント

デビュー以来、お客様に新型車両N700Sを体験いただくため運行予定をお知らせしてまいりましたが、今後は順次編成が増えご乗車の機会も増えることから、夏休み期間の終了にあわせ8月31日分をもって終了いたします。

今後はご乗車当日に、東海道新幹線各駅またはJR東海テレフォンセンターでご案内します。

N700Sでの旅行・大回り乗車を考えている人は8月中に乗っておきたいですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事