政府は沖縄を除く9都道府県の緊急事態宣言を解除すると報道されています。解除は2021年6月21日からの予定です。

東京・大阪などの7都道府県はまん延防止等重点措置に移行するということです。

今後予想される動き 旅行・鉄道への影響など

催行中止となったツアー

今後、緊急事態宣言が解除され、まん防に切り替わることで、どのような動きが予想されるでしょうか?

鉄道・旅行関係では今まで自粛されていたツアーの実施や発売を見合わせていた臨時列車について6月・7月以降に運転される可能性があります。緊急事態宣言の影響で、カシオペア紀行などのクルーズトレインは一部運転を見合わせていました。

ただし、「まん防」発出に伴い発売が延期となっているJR西日本が全線乗り放題となる「どこでもきっぷ(2021年4月から発売予定だった)」きっぷについては、発売されない可能性があります。

高速道路休日割引は6月26日から再開か

これまで緊急事態宣言の影響で6月20日まで休日割引の利用が出来ませんでしたが、6月26日以降適用対象となる予定で、休日割引がおよそ1か月ぶりに再開される形となりました。

ただし、政府から高速道路会社への要請があれば、休日割引の適用対象外となる可能性があります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事