9月6日、特急あずさ58号は大雨の影響により5時間近い遅れが発生しました。

局地的な大雨で抑止

中央本線では局地的な大雨の影響により、特急列車などが一時運転を見合わせ遅れが発生しました。特に特急あずさ58号は大幅な遅れが発生し、新宿駅を4時間39分遅れの2時47分に到着しました。

抑止中の上諏訪駅と新宿駅到着後に飲み物や軽食などの物資が配られました。また新宿駅では4時30分頃まで、車両を始発を待つための休憩所として開放しました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事