神奈川県警は公式ツイッターで、鉄道ファンに向けて線路内に侵入しないように呼びかけました。

ブーメランと炎上 一体なぜ

神奈川県警察鉄道警察隊は公式ツイッターで、鉄道ファンに向けて撮影目的で線路内や鉄橋などに立ち入らないように呼びかけました。

神奈川県内では、今年6月にはロマンスカーミュージアムに展示するために移送されていたRSE20000系を線路に立ち入り撮影したとして、鉄道ファンの男子大学生ら3人が鉄道営業法違反で送致される事件がありました。

その他にも鉄道ファンの線路内侵入による運行妨害が相次いでいることから、今回の呼び掛けに至ったと思われます。

鉄道ファンからは「いつもの神奈川県警」「無能」「仕事しろ」と批判の声が多くみられました。普段から警察に撮影を妨害されたと被害妄想をする鉄道ファンが多いからと思われます。

神奈川県警は去年7月に相鉄線沿線で起きた交通事故の現場検証のために、ガードレールを跨ぎ線路内に侵入。鉄道会社に無断であったことから電車は緊急停車し運転士が警察官に注意をするという珍事がありました。それを理由に「ブーメラン」といった批判もありました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事