JR東日本本社がついに動いた形です。JR東日本は青春18きっぷでの上越新幹線振り替え輸送を禁止、また乗車券のみも対象外とし、別途新幹線特急券の購入が必要になると発表しました。一体なぜでしょうか?これまで起きたことをまとめてみました。

上越新幹線振り替え輸送 18きっぷ・乗車券も含め禁止に一体なぜ?!

これまでのハイライトですが、北陸地方を中心とする大雪の影響で、長岡から水上間の上越線が運転見合わせに。地元利用客のために「温情措置」として、乗車券または青春18きっぷでも新幹線に乗車できる取り扱いをしていました。(2021年12月26日~12月29日まで)

しかし、年末の12月31日には突然新幹線振り替え輸送がなくなりました。ただ、年末年始ということがあり、繁忙期のみ実施しないということだった可能性もありました。

正月明け1月4日の新幹線振り替え輸送は?

それでは2022年正月明けの1月4日の新幹線振り替え輸送はどうだったのでしょうか?この日は上越線水上~浦佐が終日運休を決めており、浦佐~長岡に関しても午前中は運転見合わせをしました。

結論、青春18きっぷ・普通乗車券も含め新幹線振り替え輸送なしです。

規定上は当たり前の措置ですね。青春18きっぷで振り替え輸送をするのはあくまで「特例中の特例」ですし、これまでのJR東日本が優しかったのではないでしょうか。

しかしながら、高崎発着新潟方面の旅行する人のためにとられた温情措置ですが、18きっぱーがTwitterなどのSNSでこの情報をキャッチ。振り替え輸送が行われた最後の29日には高崎駅有人改札に人が殺到していました。また、この制度を悪用し、上越新幹線を数往復以上していた乗り鉄もいたようで、こうした背景からも中止になったのではないでしょうか?この影響で12月31日から中止となっています。

今後上越新幹線無料振り替えは復活するのか?

今後復活するかどうかについては注意深く見守っていく必要がありますが、今回の件に関してはJR東日本SKISKIのキャッチコピーを改変して「ぜんぶ鉄オタのせいだ」という他ないのではないでしょうか?

今回の一件で上越新幹線振り替え輸送が消えてしまう可能性もあり、来年以降も新幹線振り替え輸送が復活するのか、それとも二度と復活しないのか。見守っていきたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事