JR東日本はSL銀河を1年ぶりに運転し、通常回送運転となっていた区間でも営業運転を行うということです。

SL銀河 東北DC結び号 運転日・時刻表

SL銀河は機関車の整備・点検の関係で2020年度は運転をしていませんでしたが、約1年ぶりに運転を再開します。使用車両はSL(C58)とJR北海道から譲り受けたキハ141系気動車4両で運転されます。

また、今回は往路が盛岡始発となっており、通常は回送運転の盛岡~花巻間についても営業運転を行います。SL列車としては異例の125.5kmの長距離を走行する列車となっています。

駅名着時刻発時刻
盛岡8時00分発
釜石15時10分翌日9時57分発
花巻15時19分着

運転日は行きが8月21日、帰りが8月22日となっています。

SL銀河 通常運転日・時刻表

駅名【花巻→釜石行き】着時刻発時刻
花巻10時36分
釜石15時10分着

通常の運転日と時刻表を掲載しています。

花巻発釜石行きは8月28日、9月4日、11日、18日、25日が運転日となっています。

駅名【釜石→花巻行き】着時刻発時刻
釜石9時57分発
花巻15時19分着

運転日は8月29日、9月4日、11日、18日、25日です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事