10月22日、総武線の電車内で座席のシートをカッターナイフで切り裂いたとして、60歳の男が逮捕されました。男は自称鉄道ファンとのことです。

鉄道ファンなのに鉄道会社に報復?

現行犯逮捕されたビル清掃員の斉藤直人容疑者は今月3日、走行中の総武線電車内で座席のシート3カ所をカッターナイフで切った疑いが持たれています。警視庁によると、斉藤容疑者は体でカッターを隠しながら背もたれの部分を切り裂いたとのことです。

荻窪から西荻窪間では8月から同様の被害が合わせて11件起きていて警察官が警戒していました。取り調べに対して「鉄道会社が大好きだった。落とし物をした際に駅でぞんざいな扱いをされて腹が立った。」と容疑を認めており、若いころに鉄道職員を目指すほどの鉄道ファンとのことです。

この事件にネット上では「馬鹿か、こいつは。鉄道ファンと名乗るな。」「60歳のおじさんが情けない・・・・。」と厳しい声があがっています。別会社ではありますが、西武線の車内には「座席のシート切りは犯罪です!」とわざわざステッカーが貼ってあります。常識的に考えてわかることですが本当にする人が現れてしまいました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事