2020年7月17日限定で、「博多発新大阪止まり のぞみ」のほかひかり1本を臨時列車として増発すると発表しました。博多発新大阪止めの「のぞみ号」は山陽新幹線のみで運行が完結する列車となっていて定期の「のぞみ号」では博多発新大阪止めの設定がないことから「激レア列車」と言ってもいいでしょう。

博多発新大阪止めの「のぞみ」号など臨時列車2本運転

今回運転されるのはひかり678号と680号が臨時で運転され、運行日は7月17日のみの運転となります。列車の発売は7月10日の14時から発売開始となります。

普段は運転されない山陽新幹線で完結する博多発新大阪止めの「のぞみ号」に乗ってみてはいかがでしょうか?

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事