新型コロナウイルスの影響で世間では、外出自粛ムードが強まり高速バスの価格が暴落しています。しかし、新幹線などの価格は一定で変わることがないと思いますが、購入方法によっては安くなります。

金券ショップがかなり安い

大阪3ビルのアクセスチケットでは新大阪から東京の東海道新幹線回数券が1回分11700円で発売されていました。12000円を切ることは滅多にないですが定価より約3000円お得になっています。新宿駅の金券ショップでも東京から新大阪が同じような値段で発売されていて、価格が暴落しているのは新幹線だけではなく私鉄の株主優待系も影響を受けています。

各地のホテルも価格が下がっているところが多いので、息抜きに旅行でもいいかもしれませんね。

逆に買取価格も低い

買値がこれだけ安いので当然売値ももっと安いです。特に航空会社系は厳しい状況で期限が近いものは買取不可とのことです。鉄道系も同様なので売るのは難しいと思います。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/03/07/215358
https://japan-railway.com/entry/2020/03/03/114728
https://japan-railway.com/entry/2020/03/02/181700

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
阪急
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
かつて阪急神戸線と阪急京都線の直通運転と新大阪乗り入れをするために建設される予定だった「阪急新大阪連絡線」の計画がありました。 それについて...