JR東日本で湘南ライナー・快速アクティーに使用していた215系NL-4編成が青森へ配給回送されました。青森に215系が回送されるのは2回目となります。

配給回送の様子

前回の配給回送では「快速アクティー熱海」と表示される方向幕が付いていましたが、今回は単なる「回送」幕となっていました。

また、先日行われた215系NL-3編成の配給回送が行われましたが、青森到着後に編成の一部が解体線に移動したことから、廃車回送と見られています。

そのため、今回の回送も廃車回送の可能性が高いです。

【あわや緊急停車】西大井~武蔵小杉間でまた撮り鉄線路内侵入も

今回の配給輸送でも撮り鉄による線路内侵入の様子が記録されてしまいました。これには同業者の撮り鉄からも「このままじゃ夜スジになっちゃうよ(185系では昼から夜に廃車回送が変更された事例がある)」「いい加減にしろよ」と非難の声が上がっています。

線路内侵入で反対側から列車が来ていれば緊急停車や・最悪人身事故も想定されます。改めてもう一度、撮り鉄自身が撮り鉄をしづらくしているということを再認識したいですね。

関連記事

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事