5月15日、交通新聞社の公式サイトにJR東日本のキハ40系を小湊鉄道に譲渡すると掲載されました。甲種輸送ということで発送日は5月18日、スジも公開されています。

JR東のキハ40系が小湊鉄道に譲渡

[新]甲種鉄道車両輸送計画(甲80/キハ40系)
輸送番号:甲80
発送日:5月18日
発送駅:郡山
到着駅:千葉貨物
荷送者:東日本旅客鉄道
荷受者:小湊鐵道
車種・両数:キハ40系2両

鉄道交通社

5月18日にJR東日本のキハ40系2両が郡山から千葉貨物にEH500形仙台車の牽引で甲種輸送されます。スジも公開されており鉄道ファンからは注目が集まっています。

今回譲渡されるキハ40系は、元々JR只見線を走っていましたが、3月に運用を離脱して郡山車両センターに回送されていました。定期運行終了に伴い運行を予定していた「ありがとう只見キハ 40」は新型コロナウイルス感染症蔓延防止の観点から中止され、予定より早く会津若松を去っていました。

製造からかなり経つ古い車両ではありますが、今後の活躍に期待できそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事