ツイッターより(一部画像を加工しています)

山陽新幹線で乗客が「じゃがりこ」を食べていてむせていたところ、車掌から「コロナなんやったら降ろすぞ」と言われたとのツイートが話題となっています。ツイートの文面だけ見ていくと車掌が悪いように見えますが、中身を見てみると、乗客側が悪く車掌は適切な対応をしていたように見えます。一体何があったのでしょうか?

投稿者がじゃがりこを食べてむせていたところ車掌は乗客が新型コロナウイルスにかかっているとして対応

https://twitter.com/Yuuyacrypto/status/1256616833374842881?s=20

分かりやすいように車掌と投稿者のやり取りを文章に起こしました。内容は以下の内容です。

(動画はやり取りの途中から始まる)

投稿者「お前誰やねんじゃあ」

車掌「車掌じゃ」

投稿者「知るかどっか行けや」

車掌「広島で下ろす予定やけんな」

投稿者「なんでおろすんや、アホか、知るか」(車掌の広島で降ろすという言葉にかぶせるように反論している。)

車掌「違うんやな、違うんやな」

投稿者「知るか」

車掌「知るかちゃうねん」

投稿者「そんなみんなコロナかもしれんやろ」(一部聞き取れない部分あり)

車掌「そんなこと、だから最初に」(投稿者に言葉をかぶせられている)

投稿者「お前と喋るのがしんどいんじゃ、コロナやってのに、みんな」

車掌「コロナなんか(投稿者に対して)」

投稿者「俺がじゃないわ、コロナの時期なのにこんなしゃべりかけるないうてんじゃ」

車掌「違うやろ、他の乗客が」(投稿者に言葉をかぶせられている)

投稿者「知るか、向こう行ってろ」

車掌「ほんま、くそむかつくな」

投稿者「お前の方がむかつくわ、殺したろうか、うっとうしいな」

以上がやり取りの内容です。

この後、車掌は投稿者を新型コロナウイルスに感染しているとして、他の乗客を他の号車に誘導する措置を行いました。

今回どうして投稿者と車掌の間にトラブルが起きてしまったのか

まず、「じゃがりこでむせていた」ということだけではここまでのトラブルにはならなかったということです。やり取りの最初がカットされてしまっているので、分かりませんが動画の中で「最初にコロナかどうか確認しましたよね?」と言いかけている部分があるため、最初に「コロナかそうでないか」を確認していることが推測できます。(そういうことであれば、投稿者にとって不都合となるため言葉をかぶせるのも無理ないと思います。)

「コロナかどうか」という質問に対して投稿者は「知るか」などと答えてしまったため、これは車掌にとっては「この乗客がコロナに感染している」と考えるのが普通です。ここで「私はコロナではなく、じゃがりこでむせただけです」と言っていればTwitterに投稿されることもなかったと思います。

やり取りの最後の方で「コロナじゃない」と投稿者は言っていますが、車掌が最低でも3回はその確認をしていて最後の1回だけ「コロナじゃない」と言っても3回の確認のうち2回は「知らん」と発言していたとしたら、「この乗客の発言は信用できないから、念のため他の乗客を避難させよう」と考えるのは普通のことだと思います。

最後に車掌が「くそむかつくな」という場面もあり、不適切だと考える方もいるかもしれません。しかし、車掌さんも人間です。当然感情もあります。このように投稿者から馬鹿にされているような暴言を浴びせられれば起こってしまうのも無理はありません。

この記事を見ている方の中に接客業に務めている、または務めていた方にとっては「クレーマー、厄介な客」と思う方もいるかもしれません。ましてや、感染しているかどうか明確に否定しない相手に話しているため、「自分も感染してしまうのではないか?」という恐怖に駆られてしまうのも普通だと思います。

また、投稿者は「俺一応、お客さんな、気遣ってグリーン車乗ってるのに」とツイートをしていますが、高いグリーン料金を払っていたら車掌さんに何でもしていいか?暴言を吐いてもいいのか?と言えばそうではないと思います。

Twitter上では賛否両論分かれる結果に

https://twitter.com/dj_show_hey/status/1256756040030253058?s=19
https://twitter.com/0keihikaridama/status/1256635584648339457?s=19

Twitter上では賛否両論分かれています。また、投稿者のYoutubeの動画のコメント欄には「自粛で暇なのでわざわざ低評価押しにきました。頭のおかしい方のチャンネルはこちらであってますか?」などのコメントが投稿されているほか、低評価が高評価を上回ってしまう結果になっています。

今回のツイートをきっかけにJR西日本のイメージも下がってしまうのではないでしょうか?可能であればやり取りについてどういった状況だったのか詳しく明らかにすべきだと思います。それよりも今回の件で対応した車掌さんは適切な対応をしたのに処分を受けてしまうということは避けたいですね。

ページ下部にコメント欄がありますので是非、読んでいただいた方からのコメントもお待ちしております。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/04/28/121331
https://japan-railway.com/entry/2020/04/24/165905
https://japan-railway.com/entry/2020/05/02/161112

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事