京急電鉄は京急川崎駅に設置している反転フラップ式案内表示機(パタパタ)を2022年2月に撤去すると発表しました。

これにより、関東から反転フラップ式案内表示機(パタパタ)が消滅することとなります。

京急川崎駅のパタパタ撤去へ 記念乗車券が発売

京急川崎駅パタパタ撤去の広告
https://twitter.com/miyatetsu_7/status/1481040094282715140より引用

こちらは京急電鉄が出した広告です、

「みんなと会えなくなると思うと、寂しくて、今日はいつもよりパタパタの回数が多いんだ。」という涙が出そうなキャッチコピーと共に掲載されています。

昭和の時代から活躍してきた反転フラップ式案内表示機(パタパタ)ですが、保守管理やデジタル化から数が減り、関東では京急川崎のみ残されてきました。

パタパタ引退記念乗車券発売

これに便乗しパタパタ引退記念乗車券が発売されます。発売はWEB応募のみ隣、京急川崎駅で販売します。販売金額は2500円、2000セット販売されます。発売は一人2セットまで、抽選受付期間に発売枚数に達しなかった場合は2022年2月12日㈯から2月26日(月)まで京急川崎駅有人窓口で発売します。

引退記念特別ナイトツアーも実施 20名限定

 京急川崎駅のパタパタを終電後カバーを開けて装置の仕組みなどを説明する引退記念特別ツアーが2022年2月4日㈮に実施されます。抽選受付は1月4日㈮~1月20日㈭まで。

また、好きな種別行先を表示できるファンにはたまらないツアーとなっています。

発売金額は1万8000円で20名限定です。京急EXイン京急川崎駅前の宿泊もついてます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事