JR東日本は2021年7月から北陸新幹線に車いすフリースペースを設置すると発表しました。

導入は2021年7月から実施されます。

新幹線に車いす用フリースペース

今回JR東日本は通称バリアフリー法に基づく改正が、2021年7月から実施されるます。

それに伴い新幹線での新たなバリアフリー対策として、車いす用フリースペースの導入を検討してきました。

車両

車いす用フリースペース設置は北陸新幹線E7系車両。

7号車の金沢寄りに設置されます。

車いす用スペースが4席に増加します。

そのうち2席は車いすに乗っていても車窓を楽しめるスペースとなっています。

対象列車

対象列車については後日詳細が発表され、北陸新幹線の一部列車で実施されるということです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事