JR西日本は山陽本線松永~三原の間の区間で発生した大雨による土砂災害などの影響で、2021年7月10日・11日の運転を取りやめると発表しました。

運転再開見込みは早くても週明けの12日㈪となる予定です。

山陽本線松永~三原運転見合わせで 貨物が足止めになっていると発表

(https://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html)
(https://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html)

10日・11日の運転見合わせが決定したのは、三原~松永までの区間です。大雨によって糸崎駅が冠水・土砂の流入が原因と思われます。

冠水した糸崎駅
糸崎駅冠水

また、呉線の広~三原までの区間でも10日の終日運転見合わせが決定しています。また、観光列車エトセトラについても運休が決定しています。

山陽本線は物流の大動脈として、貨物列車が多数運転されていますが、東福山~北九州貨物ターミナル駅までの貨物列車は山陽本線不通となっているため、運転を見合わせています。再開見込みは立っていません。

また、山陰本線も被災したため、迂回貨物の運転もできない状態です。

<東海道・山陽線 下り>
7日発3090~2075列車(富山貨物→福岡タ)        上 郡      停車中
7日発5051列車(名古屋タ→福岡タ)           岡山タ      停車中
7日発1091列車(沼津→福岡タ)             姫路貨物     停車中
7日発5069列車(越谷タ→広島タ)            神戸タ      停車中
7日発1061列車(東京タ→広島タ)            西明石      停車中
7日発63列車(東京タ→福岡タ)             姫路貨物     停車中
7日発69列車(新座タ→福岡タ)             摩 耶      停車中
8日発1055列車(東京タ→福岡タ)            姫路貨物     停車中

https://www.jrfreight.co.jp/i_daiya

<東海道・山陽線 上り>
7日発3050列車(福岡タ→大阪タ)            三 原      停車中
7日発1070列車(熊本→東京タ)             広島タ      停車中
7日発1086列車(鍋島→百済タ)             岩 国      停車中
7日発1062列車(鹿児島タ→名古屋タ)          岩 国      停車中
8日発5050列車(福岡タ→名古屋タ)           徳 山      停車中
8日発1052列車(福岡タ→越谷タ)            新南陽      停車中
8日発5074列車(北九州タ→東京タ)           新南陽      停車中
8日発2088列車(熊本→岡山タ)             北九州タ     停車中
9日発8052~8063列車(神戸タ→宇都宮タ)        米 原      +4時間10分予定

https://www.jrfreight.co.jp/i_daiya

2021年7月大雨 鉄道被害まとめ(関連リンク)

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事