2021年7月11日、23時頃から秋田県が大雨になった影響で、最終列車が途中駅で足止めを食らっているとのことです。また、秋田駅始発八郎潟行き最終列車も発車できない状況となっています。

追記:4時30分までに運転を再開し、現在は秋田駅に到着しています。

運転再開は午前4時ごろ? 秋田市では7月の観測史上初の1時間60ミリの雨が

11日最終の秋田行き

こちらは足止めとなっている羽越本線最終列車の秋田行きです。2つ手前の新屋駅でストップしていることが分かります。現在大雨の影響で上下線で運転を見合わせており、運転再開見込みは立っていないということです。

その他、秋田駅奥羽本線普通列車八郎潟行き最終列車は23時58分に発車予定でしたが、秋田駅から発車できずにいます。

この日秋田市では1時間に60ミリの激しい雨を観測。7月の観測史上で最も多い雨が降りました。秋田市での激しい雨は断続的に続いており、線状降水帯と思われます。

雨が止むのは午前4時~5時ごろ 実質車中泊か

日本気象協会より

現在秋田市を中心とした大雨が降っており、午前4時ごろに雨雲が去る予定となっています。運転再開見込みは午前4時~5時ごろとなり、実質列車内で車中泊となる予定です。

2021年7月豪雨 関連リンク

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事