JR西日本は山陽本線の厚狭~下関間開業120周年を記念して、EF65機関車牽引の35系レトロ客車貸し切り列車を下関~柳井で運転すると発表しました。

EF65は旧トワイライトエクスプレスに使用していた車両で、35系レトロ客車はDLやまぐち号の特別貸し切り列車を運転するということです。

追記:新型コロナウイルス感染拡大で運転は中止となりました。

運転日・時刻表・予約方法

運転日は2021年5月30日(日)のみ運転されます。追記:中止となりました。

時刻表は次の通りです。

駅名発時刻
下関10時30分頃入線・10時38分発
新下関10時47着・10時50分発
厚狭11時14分着・11時17分発
柳井12時55分着14時45分発(フリータイムあり)
厚狭16時26分着16時29分発
新下関16時52分着16時55分発
下関17時05分着

料金は指定席利用は下関・新下関1万2800円、厚狭1万2200円、その他、岡山発2万5000円、広島2万円、グリーン席5000円増し。

予約方法は日本旅行・日本旅行リテイリングの西日本エリア各店舗、広島予約センター、山口支店で申し込みとなります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事