2月15日、鉄道ファンがレール輸送列車(チキ)に乗り込み遊んでいたため非常停止ボタンが押されました。警察に囲まれるも容疑を否認しています。

鉄道ファンが貨物列車に乗り込み騒動に

Originally tweeted by にゅーとらる (@nyuutoraru115) on 2021年2月15日.

蓮田駅で鉄道ファンとみられる中学生ぐらいの3~4人組が、ホームに停車中だったレール輸送列車(チキ)にふざけて乗りこみ遊んでいました。

利用客がその様子を目撃し、非常停止ボタンが扱われ周辺の列車がストップしました。エアセクションで止まってしまった営業列車もあり、車両点検後に警察が出動しました。その後鉄道ファンらは警察や駅員に囲まれ事情を聞かれたのですが、容疑を否認しました。

「やってない」「俺らが遅らせたとか俺らのせいじゃないマジ勘弁だわ」「それなそれな!」と口々に反論したものの、「全部カメラに映ってるから。警察署行こう。」という一言に一蹴されました。

鉄道ファンらが運行を妨害した「ロンチキ」は置き換えが発表されており、撮影者も多くいました。マナーの悪い撮影を遥かに超える、車両に乗り込むというとんでもないことをしでかしたのですが、未成年ということもあり、そこまで強いお咎めは期待できなそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事