2019年4月28日に上越新幹線が停電の影響で一時運転を見合わせました。運転見合わせで動けなくなった乗客を「救済」しようと、東京~高崎で臨時快速列車を国鉄型特急車両185系12両編成を使用して運転されました。

救済臨時快速列車の様子

東京駅に停車中の185系

停車駅は上野・大宮・熊谷・本庄・高崎に停車し、全車自由席でグリーン車も自由席として運転されました。

しかし、鉄道オタク以外の乗客はあまりいなかったようで、「救済」の効力は薄かったのではないでしょうか?

高崎より先の目的地に行く方が多かったので利用が少なかったかもしれませんね。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2019/01/24/125512
https://japan-railway.com/entry/2019/03/07/134734
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事