JR東海ツアーズは「新幹線ダイレクトパック」「ひさびさ旅割引」などのJR+宿のほか、JR日帰りプランについてGOTOの給付枠が超えたため、GOTOトラベル受付を終了すると発表しました。

JR東海ツアーズを除いたGOTOの予算自体はありますが、JR東海ツアーズへの割り当て枠を使い切ってしまったということで受付を中止しているということです。

JR東海ツアーズがGOTO受付を終了する商品・都道府県一覧

今回受付を終了する都道府県は、京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県・兵庫県と四国四県(愛媛・高知・徳島・香川県)です。

ただし、大阪府については別の給付枠があるため、引き続き受付を継続します。受付中止となった都道府県についても今後給付枠の割り当てが追加された場合は、販売を再開する可能性があります。

京都府に関しては新幹線ダイレクトパックなどの旅行商品で大阪宿泊に変更することで、GOTOを適用しつつ京都で途中下車する方法があります。

今回JR東海ツアーズ受付を中止する旅行商品は JR+宿・JR日帰り、新幹線ダイレクトパック、50+(フィフティプラス)、宿泊プランです。

ぷらっとこだま、ぷらっとのぞみ、オプショナルプラン等は全エリアでGOTOトラベル適用対象外いる商品については販売を継続していますのでそちらも検討してみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事