2021年7月7日、関西地方・中国地方を中心とした大雨の影響で、関西本線・加古川線などで運転見合わせとなっています。

運転見合わせとなっている区間

運転見合わせとなってとなっているのは次の区間です。

関西本線の伊賀上野~加茂駅の間の区間。列車の遅れや運休が発生しています。これは15時16分頃に発生した伊賀上野~島ヶ原間での倒木の影響です。また、列車と木が接触したということです。また、複数個所で徐行運転となっているため、遅れや運転取りやめが発生しています。佐那具~島ヶ原で通過に40分、伊賀上野~加茂間は通過に70分かかります。

加古川線厄神~谷川駅間は大雨の影響で運転見合わせとなっています。振り替え輸送が実施されています。

播但線姫路~寺前駅間は大雨の影響で14時35分頃から運転見合わせとなっています。

山陰本線浜坂~鳥取間は大雨の影響で7日は終日運転を見合わせます。浜田~益田間も17時2分発米子行きの快速列車の後は終日運転取りやめとなります。

7日終日運転見合わせる区間

  • 山陰線東浜~浜田間
  • 因美線鳥取~智頭間
  • 伯備線上石見~米子間
  • 木次線宍道~備後落合間
  • 境線米子~境港間

8日も運転を見合わせる場合があります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事